医療法人貴生会 いずみ中央メンタルクリニック|心療内科・精神科|

医療法人貴生会トップページ

いずみ中央メンタルクリニック
文字サイズ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > リハビリテーションセンター

リハビリテーションセンター
当センターは、“こころのリハビリ”を目的としています。
からだにリハビリが必要なように、こころにもリハビリが必要になることがあります。
例えば、何事に対してもやる気が出ない、生活リズムが乱れて日常生活にも支障が出てきた、こころの不調が原因で仕事を休職している、就労したい気持ちはあるが以前の仕事での体験が気になってなかなか行動できない・・・。
このようなことでお困りの方・悩んでいる方に、専門的な知識を持ったスタッフが、回復・再発予防のためのプログラムを提供しています。
同じ悩みを抱えた仲間と、決まった時間・決まった場所で過ごし、支えあいながら、こころの不調を改善し、最終的に自立した生活・就労・復職を目指しましょう。

QandA
Q.どのような方が通われているのですか?
A. 生活リズムが乱れている方、こころの不調が原因でなかなか働くことができない方、うつなどでお仕事を休職されている方などさまざまです。幅広い年齢の方が利用されています。
Q.利用する期限は決まっているのですか?
A. 特に期限は設けていません。ご自身に合ったペースでプログラムに参加していただけます。
Q.見学はできますか?
A. いつでも受け付けております。見学をご希望の方は、事前にリハビリテーションセンターまでご連絡ください。 TEL:0725-50-0507

リハビリテーションご利用までの流れ
リハビリテーションセンタースタッフ

担当スタッフは医師・看護師・臨床心理士です。
プログラム内容によって、多職種が担当します(薬剤師、精神保健福祉士、作業療法士、管理栄養士など)。

リハビリテーションセンターの費用

健康保険の適用ができます。
自立支援医療制度を併用した場合、1日700〜800円(月・土は300〜400円)程度です。
自立支援医療制度をご利用いただくには、手続きが必要です。
詳しくはクリニック受付にお問合せください。

リハビリテーションセンターのプログラム

「メンタルヘルスの知識を学ぶ」、「五感を通して楽しむ」、「心理的なプログラムにより自分について知る・気づく」という三つを中心にして、様々なプログラムを提供しています。

あなたのペースに合わせた目標を、スタッフと話し合って決めましょう。
例えば…
  • 定期的に通所することで、生活リズムを整える。
  • プログラムを通して、集中力や作業能力を高める。
  • 自分を振り返り、ストレス対処の知識や方法を学ぶ。
  • 他の利用者やスタッフと共に過ごすことで、コミュニケーション能力を高める。
利用頻度については、主治医やスタッフにご相談ください。
週一回からはじめるなどして、少しずつステップ・アップを目指しましょう。

プログラムは、参加者・スタッフで話し合いながら毎月変更を行います。

プログラム表 8月9月(クリックするとPDFファイルが開きます)


ページトップへ戻る