レガートについて  レガート(legato)とは音楽用語(イタリア語)で、「連続する2つの音を途切れさせずに滑らかに続けて演奏する」という意味があります。就労において様々な支援を行い、無理のないスムーズな就労の達成を目指します。
就労移行支援ってなに?

障がいのある方が、就労に必要な知識を習得し、個々の能力の向上の為に必要な訓練を受け、一般就労を目指す通所施設です。「訓練学校」のように就職前の準備段階として必要な知識や技術を学ぶほか、スタッフが必要に応じて実際の就職活動への同行や面接の同席、就労後の訪問などを行います。
 当事業所レガートでは、作業(院内外清掃活動、事務補助作業等)に応じた工賃を時間に応じて支給する場合があります。就労移行支援事業には2年間という利用期限があります。
(※利用期間は原則として2年以内。必要な場合は1年以内の延長可能。)

利用をご希望の方へ

 当事業所へ利用を希望される方は、まず主治医やケースワーカー、ご担当の相談支援専門員等にご相談の上、下記法人内和泉中央病院までご連絡ください。レガートスタッフに電話をお繋ぎさせて頂きます。次に見学・説明などを通して、当事業所のことを良く知っていただきます。当事業所の利用には『障害福祉サービス受給者証』が必要です。市の障がい福祉課に申請し、受給者証の発行をしてもらう必要がありますので、それらの手続きなどについても必要に応じてご説明します。その後、様々な面から総合的に判断して利用契約をさせて頂きます。