ペパーミントについて

令和元年5月から、和泉市より相談支援事業を受託し、和泉市障がい者相談支援センターペパーミントとして業務を行うことになりました。
ペパーミント(Peppermint)はハーブの一種で、”真心・暖かい心”との意味があります。  
地域に根差して真心で寄り添っていきたいと思っています。

レガートについて
  • 和泉市にお住まいの障がいをお持ちの方やそのご家族に対し、生活全般に関するご相談をお受けします。 「今の生活に不安がある」「話しを聞いてほしい」「仕事がしたい」など、様々なご相談をお受けし、その方の生活について一緒に考えていきます。
    (担当地区) 光明台中学校区、南池田中学校区、南松尾はつが野中学校区、槇尾中学校区

  • 必要な福祉サービスの情報提供を行い、申請などのお手伝いします。

  • 行政や関係機関と連携しながら、障がいをお持ちの方が住みやすい地域づくりをめざし、地域福祉の推進に参画していきます。
特定相談支援事業(計画相談)
  • 主に精神障がいのある方や、その家族からのご相談をお受けします。

  • 必要な福祉サービスの情報提供を行い、申請などのお手伝いします。

  • 福祉サービスを利用する時に必要である「サービス等利用計画」の作成を行います。

  • 作成した「サービス等利用計画」に基づき、一定期間ごとに状況の確認をし、
    必要に応じてサービス内容の調整を行います。

※特定相談支援事業(計画相談)を利用する場合は、市町村へ申請する必要があります

利用をご希望の方へ

開所日:月〜金(午前9時から午後5時)

相談、ご利用は無料ですが、利用されるその他の福祉サービスについては、サービスの利用に応じて費用の1割負担が発生します(生活保護世帯、所得税非課税世帯の方は負担はありません)。所得によって月額負担上限額が設定されます。詳しくは、市役所の障がい福祉課にお尋ねください。 ペパーミントをご利用希望の際は、電話番号 0725−51−7215にお電話いただき、ペパーミントに相談希望であることをお伝えください。

【対象となる方】
主に精神障がいのある方、そのご家族、関係者の方

【お問い合わせ】 
TEL: 0725−51−7215
FAX: 0725−58−7003