グループホームレント(共同生活援助)
「レント」は、音楽記号で“緩やかに”または“ゆっくりした” という意味を持ちます。 地域における在宅生活の自立を利用者自身はもちろんのこと、 支援する私たちも緩やかにそしてゆっくりと関わっていきたいと 考えています。 レントでは精神障がいのある方に対して、主として夜間において 共同生活を営むべき住居での相談、その他の日常生活上の援助を 行います。

利用をご希望の方へ

当施設へ入所を希望される方は、まず主治医やケースワーカー に相談の上、下記法人内和泉中央病院までご連絡ください。 レントスタッフに電話をお繋ぎさせて頂きます。次に見学・説明 などを通して、当施設のことをよく知っていただきます。当施設の利用には『障害福祉サービス受給者証』が必要です。市の障がい福祉課に申請し、障害支援区分の認定を受けてもらう必要がありますので、それらの手続きなどについても必要に応じてご説明します。その後、様々な面から総合的に判断して利用契約を させて頂きます。
利用者さまのご入居状況により、すぐの入居利用が難しい場合があります。 まずは、ご相談ください。

お問い合わせ:電話番号0725-54-1380(代)